ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

トップ

北海道

青森

栃木

埼玉

東京

リンク集



sidebar

東京


東京

日本の中心地、大都会東京のあるあるです。


渋谷あるある


足立あるある


東京グルメあるある


東京地域情報あるある


意外と芸能人に会えない

これはもう、SNSや各種メディアがこれだけ発達してればわかりそうなものですが、東京と言えど、あまり芸能人には会えません。
あくまで、東京でテレビ収録や、スタジオが多い、というだけで、じゃあその後、近隣をわかるような状態でウロウロしてるわけではないですし、むしろ売れっ子でしたら人の多いところには出てきません。
ただ、特定の町(中目黒とか)だと、よく芸人さんを見かける、みたいに、テレビ局によく行く都合とかで、比較的芸能人や芸人さんが多く住む町、みたいな場所はあります。


電車に厳しい

とにかく東京人は、仕事に縛られていて、さらに電車が3分おきに来たりするもので、時刻表通りにとにかく動くことにこだわっており、1分の遅れでもホームでみんなキレだします。
人身事故でも起きようものならみんな舌打ち
とにかく電車の定時運行に対して厳しいです。


東京の定番満員電車

東京や都会住まいですと必ず経験するあるある。
朝は地獄の満員電車
朝8時~9時くらいの多くの会社の社員が通勤する時間帯、都会の電車は地獄の缶詰列車と化します。
どのくらいかと言えば、仮に立たなくても、人の圧力だけで立たされてしまうほどで、その満員っぷりに、駅ではホームから、駅員さんが電車に人を押し込む姿が定番で見られるほどです。
さすがに帰り時間は、会社によって退社時刻がまちまちであったり、当たり前ですが、
まっすぐ帰らず遊んだり飲んだりしていれば時間がズレるわけで、18時くらいから0時くらいまで幅広く人が分散しますので、
夕方から夜にかけては、通勤ラッシュほどは混みません。
それでもターミナル駅は結構な混雑にはなりますが。
これは、長年東京にいて、学校や仕事で電車を使っていればすっかり慣れたものですが、満員電車など見たこともないような地方から上京してきた人には、最初のショックになるようです。


物理的にまぶしい

オシャレでまぶしい、的なのは一旦置いておいて、
そもそも東京は、

物理的にまぶしい

です。
田舎は繁華街や商店の集中しているところは明るくて、中心地を離れ、畑や民家の方では街頭も少なく暗くなってりしますが、
東京では、どこにでもお店があり、街頭もあり、少なくとも電車が通るような街は全部町中が明るいです。


怒っても怖くない

これは、人柄面と、言葉の面、両方で、ですが、

東京人は怒っても怖くない

東京都心は仕事もデスクワークが多く、地獄のような人間関係に耐え抜いているケースが多くてこらえることに慣れています。
結果、あまり怒らない、怒っても、そこまでガチにならなくて怖くない、という人間性。
あと、そもそも特殊な方言がないため。
地方人は普段は共通語でしゃべりつつも、怒ると急に方言になったりして怖い、なんてのもありますが、
生粋の東京人は方言を持たないため、怒っても言葉も変わらず、あまり怖くありません。


地方出身者が多い

とてつもなく人口の多い東京ですが、
実は住民の50%ほどは地方出身者だと言われ、
かなりの人が純粋な東京出身者でなく、地方からの上京組です。

学校も会社も、超一流どころはほとんど東京に集中してしまっているため、必然的に、他県からも人が集まってきております。
元々の東京民も少なくはないのですが、集まる人の多さがすごく、半数近くが他県出身者になっています。


23区内とそれ以外の格差がひどい

23区内はオフィス街だらけの場所と、繁華街が集中、23区外、市部や村には住居が多い、
というような、都内でもかなり栄え方に差があります。
住居ももちろんありますが、23区内の方はほとんどが家賃も高く、
高層マンションなどが多く、逆にそれ以外の部分には一戸建てなども多くなっております。
最近では極端ではないですが、経済的にも街の栄え方としても、23区内、23区外では格差が見られます。


参考


/export/cgi/jp/s/u/aruaru.sorbus/data/pages/東京.txt · 最終更新: 2020/02/04 01:28 by moepapa